ほうれん草とベーコンのキッシュ|真鯛だし(だしスープっ鯛!!)レシピ集【糸島市生まれの料理研究家・佐藤彰子先生直伝】

見た目もお洒落で女子会やパーティーにピッタリ♪

糸島市生まれの料理研究家・佐藤彰子先生直伝のレシピです♪

◆ 佐藤彰子先生のプロフィールはこちら>>

 

ほうれん草とベーコンのキッシュ

◆材料(20cm型1個分)

ほうれん草2束 ベーコン4枚 玉葱1/2個  マッシュルーム2個 オリーブオイル大さじ1 冷凍パイシート2枚

A

真鯛だし(だしスープっ鯛!!)大さじ2 卵2個 生クリーム200cc パルメザンチーズ大さじ1

 

◆作り方

  1. ほうれん草は5~6cmの長さ、ベーコンは1cm幅、玉葱・マッシュルームは薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、ベーコン・玉葱・マッシュルームの順に炒め、ほうれん草をさっと炒めたら皿に取り出し、あら熱を取る。
  3. パイシートは常温でもどし、2枚並べて麺棒でのばし型に敷き詰める。
  4. ボールにAを混ぜ合わせ2を加えて混ぜ、3に流し入れ200℃のオーブンで20~25分焼く。
  5. あら熱が取れたら型からはずしカットする。

 

◆作るときのポイント

卵液を混ぜたあとは、泡が完全になくなってから具を入れると美しく仕上がります。

 

↓「真鯛だし(だしスープっ鯛!!)」のその他料理レシピはこちら ↓

◆「真鯛だし(だしスープっ鯛!!)」の簡単お手軽、おいしいレシピ満載♪>>>

 


【真鯛だし(だしスープっ鯛!!)商品詳細・ご購入はこちらから】

ギフトに最適のガラス瓶タイプ!「真鯛だし」

◆ 商品詳細・ご購入ページはこちら>>

 

ご家庭用に使いやすいペットボトルタイプ!「だしスープっ鯛!!」

◆ 商品詳細・ご購入ページはこちら>>

 


糸島生まれの料理研究家:佐藤彰子先生プロフィール

 

料理研究家 管理栄養士:佐藤 彰子(さとう しょうこ)

福岡県糸島市生まれ。

祖父が糸島市姫島で漁師・海士をしていたこともあり、幼少期より魚が身近にある環境で育つ。

中村学園大学卒業後、市内クッキングスクールにて6年間料理講師・マネージャーを務める。

退職後は、魚のさばき方や魚料理を中心とした料理教室「IZUMI」を主宰し、福岡市・糸島市を中心に活動。親子や子供を対象とした教室も開いている。

また、料理研究家として、TVやラジオに出演。

現在、NHK「はっけんTV」第2週火曜日にレギュラー出演。魚さばきとアレンジ料理を紹介する「おさかなバンザイ」コーナーの講師を務める。

シティ情報ふくおかにて「佐藤彰子の地肴レシピ」連載中。

魚のさばき方や福岡の伝統食を伝える活動にも力を入れており、幼稚園小学校中心に食育活動も行っている。

フリーダイヤル