豆腐チゲ|真鯛だし(だしスープっ鯛!!)レシピ集【糸島市生まれの料理研究家・佐藤彰子先生直伝】

簡単調理でコクのあるチゲ鍋に!体があたたまるレシピです♪

糸島市生まれの料理研究家・佐藤彰子先生直伝のレシピです♪

◆ 佐藤彰子先生のプロフィールはこちら>>

 

豆腐チゲ

◆材料(2人分)豚バラ肉60g キムチ60g 豆腐1/4丁 玉葱1/2個 ニラ1/2束 えのき1/2束 卵2個 にんにく薄切り1片 ごま油大さじ2 糸唐辛子適量

A

だしスープっ鯛大さじ2 水400cc

 

◆作り方

  1. 豚バラ肉は5cmの長さ、豆腐は食べやすい大きさ、玉葱はくし形、ニラは5cmの長さにそれぞれ切る。えのきは根を落としほぐす。
  2. 鍋に火をかけごま油を入れ、豚肉・にんにく薄切り・キムチ・玉葱を炒め、さらにAを加え一煮立ちさせる。
  3. 豆腐・えのきを加えて5分程煮、食べる間際にニラ・卵を割り入れて軽く煮、好みで糸唐辛子を添える。

 

◆作るときのポイント

煮る前に具材をしっかり炒めておきましょう。焼き色・焦げ目がついて香ばしさが増します!

 

↓「真鯛だし(だしスープっ鯛!!)」のその他料理レシピはこちら ↓

◆「真鯛だし(だしスープっ鯛!!)」の簡単お手軽、おいしいレシピ満載♪>>>

 


糸島生まれの料理研究家:佐藤彰子先生プロフィール

 

料理研究家 管理栄養士:佐藤 彰子(さとう しょうこ)

福岡県糸島市生まれ。

祖父が糸島市姫島で漁師・海士をしていたこともあり、幼少期より魚が身近にある環境で育つ。

中村学園大学卒業後、市内クッキングスクールにて6年間料理講師・マネージャーを務める。

退職後は、魚のさばき方や魚料理を中心とした料理教室「IZUMI」を主宰し、福岡市・糸島市を中心に活動。親子や子供を対象とした教室も開いている。

また、料理研究家として、TVやラジオに出演。

現在、NHK「はっけんTV」第2週火曜日にレギュラー出演。魚さばきとアレンジ料理を紹介する「おさかなバンザイ」コーナーの講師を務める。

シティ情報ふくおかにて「佐藤彰子の地肴レシピ」連載中。

魚のさばき方や福岡の伝統食を伝える活動にも力を入れており、幼稚園小学校中心に食育活動も行っている。